ブラックファスティング

『3日間』いつもの毎日を過ごすだけで私は6歳も若返りました

この手紙を3分間読むだけで
3歳若返る、具体的な方法を知る事ができます。

はじめまして。
ビューティコーディネーターの浅井ちはるです。

私は美容業界に15年以上携わり、美容・健康専門のPRとして、
これまで最先端の情報を数多く、メディアを通してお伝えしてきました。

しかし、あまりに情報に溢れる現代で、様々な化粧品や美容法を試しても
「全然キレイになれない!!」と嘆く女性があまりに多く存在します。

今日は、本気で「キレイになりたい!」と願う女性のために
私がこれぞ《究極の美容法》だと確信していることを、
特別にご紹介したいと思います。

これからお伝えすることをまとめると
こんな内容です。
  • 実年齢に関係なく、
    誰でも若々しく美しいカラダを確実に手にする秘密の美容法
  • 加齢による肌の衰えや、白髪、体型の変化などで、
    自分の容姿に自信を失いがちな人が、
    再び、女性としての自信を取り戻す方法
  • 化粧品や美容器具に頼らず、お金をかけず、
    自宅で誰にでもできて、 一生役立つ美容健康法

あなたにお伝えしたいことがたくさんありすぎて
かなり長くなってしまったのですが、

「まやかしでない本当の美容」を知るためには
すべて大切なことなので、
どうか最後まで読んでみてください。


これを最後まで読むだけで
あなたはもう、効果のない化粧品や美顔器などに
高いお金を使い続けることはなくなるでしょう。

2015年1月14日からわずか3日間、
私は、“ある”日常的な行動をやめることで、
実年齢から6歳若返りました。

検査結果


これは2015年1月14日から17日まで、
あることをする前と後に、
ケアプロという検査機関で
体内年齢検査をした結果表です。

1/9の時点で、-5歳だった体年齢が、
1/23には -11歳 となり、
6歳若返ったうえに、体脂肪率が 約3%減っています。


これは、そのあることを定期的に行うようになった、
2人のビフォーアフターです。

ビフォーアフター


「あること」とはなにか
その秘密を今からお話します。

この方法は、誰でも日常生活のなかで、かんたんにできることで、
実践すれば誰でも効果を得ることができます。

体内年齢が若返れば、女の人生が変わる?

年齢には、2つの年齢があるって知っていますか?

ひとつは、普段、あなたが年齢を聞かれたときに答える
暦の上の年齢「暦年齢」。

そして、もうひとつは、
あなたの体内の状態を表す「体内年齢」です。

私たち人間は、ひとりひとりの顔や性格が違うのと同じように、
体にも個性があります。

元々もって生まれた体が違う上に
その後の生活習慣が加わることで、
同じ年月を過ごしても老化の速度は人それぞれ異なります。

実際の年齢より老けて見える人と
若く見える人がいるのは、
この体内年齢が人それぞれ異なるからなのです。


そう考えると、
もはや暦年齢にはあまり意味がなく、

もしかしたら、
この体内年齢こそがその人の本当の年齢である
と言えるかもしれません。


年齢をを重ねるに従い、
人の体にはさまざまな変化が現れます。

体力や記憶力の低下だけでなく、
外見上の変化も引き起こします。

老化

特に、、、

女性にとってこの外見上の変化というのは
その人が「より充実した人生」を送れるかどうかに
大きく関わってきます。


というのは、
加齢による肌の衰えや、
白髪、体型の変化などで、

外見上に自信が持てなくなったとき、
自身の望む活動や行動への思わぬブレーキ
になることがあるからです。


たとえば、、、

などがあげられます。

体内年齢が進んでしまう大きな原因は、
体内に蓄積された毒素です…

若々しい外見をつくるには、
体内年齢が若くあることだとお話ししました。

では、どうしたら体内年齢を若くすることができるのでしょう?


体内が老化していく大きな原因は
「体内に蓄積された毒素」です。

若々しい体を手にするためには、
これを取り除くことがとても重要です。


まず、体内に不要なものが溜まってくると、
体が正常に機能しにくくなります。

体内毒素が老化につながるしくみ

本来、健康で身体が正常な働きをしていれば、
これらの毒素は汗や尿などから自然に排出されます。

しかし、私たち、現代人は
ストレスや不規則な生活や食事によって、
毒素を排出するデトックス機能が低下している
と言われています。


おまけに、私たちの食生活には、
おいしいスイーツや手軽なインスタント食品、
栄養過多なグルメ食など誘惑も多い。

その結果、
毒素を体内に溜め込みやすい条件が
昔よりも圧倒的に増えている

というわけです。


つまり現代を生きる私たちが、
若さや健康を保つため本当に必要なことは、

なにかを加えることではなく、
いかに出していくことができるか、

なのです。

こんな症状がある人は、体内毒素がたまってる?

診断!体内毒素チェック

クリック

毒素レベル1(1点)

毒素レベル2(2点)

毒素レベル3(3点)

■ 診断結果 ■
上記のチェックリストで、どれだけチェックがついたか判定していきましょう。
毒素レベル1= 1点 、 毒素レベル2= 2点 、 毒素レベル3= 3点

あなたの毒素レベルを計算してみてください。

★0~5点 『油断禁物チーム』

体内の毒素はそれほど多くありませんが、食生活が乱れている人や
あまり汗をかかない人は油断禁物。
便通に気をつけたり、定期的な「デトックス」をおすすめします。

★6~15点 『汚染進行中チーム』

毒素が確実にたまりはじめています。まだ体の不調があらわれていなくても、 実際の年齢以上に老化している可能性が高いです。
今すぐ体内の毒素を出してしまいましょう!

★15~30点 『緊急事態チーム』

かなり汚染が進んでいます。慢性疲労やストレスがたまって、
老化も進んで、体がSOSを出している状態です。
今すぐ『デトックス』が必要です!

「汚染進行中」や「緊急事態チーム」だった方は、
ただ局所をケアするような表面的なことしても
なかなか効果は得られないでしょう。


長年、身体に溜まった「毒素」によって、
体の機能が落ちているわけですから、
それらを排出して機能を高めることが
一番の解決策になります。


体内の毒素がキレイに排泄されれば、
体の機能が高まり、新しい細胞が生まれる
新陳代謝がスムーズに行われ、

「痩せやすい体」
が手に入るというワケです。

キレイになる方法

世の中のキラキラ輝く方法とか
若返るとかキレイになる方法は
雰囲気だけのものも多い気がします。

思わず飛びつきたくなる魅力的なフレーズが飛び交う、
化粧品や美容商材、サプリメントの宣伝広告。

女性にとって「いつまでも若々しく美しくありたい!」
というのは、永遠の願望でしょう。

しかし、次々に新しい美容法やサプリが流行しては
多くの女性が飛びつき、
その後、あっという間にすたれていく。


私たちはいつまでこれを繰り返していくのでしょうか?

そろそろ、巷の情報ばかりに振り回されて、
大切な時間と労力とお金をムダにするのは
もうやめにしませんか?

化粧品

そもそも、私たちの体というのは、
なにか栄養素の高い成分さえ摂取すればよい、
という単純な構造ではありません。

もしも、あなたが美容効果の高い化粧品や、
栄養価の高いサプリメントを摂っていれば
健康的に美しくなれる、そう思っているとしたら、、

それは大きな間違いです。

サプリ

まずは体が正常に機能していなければ、
いくら良い化粧品やサプリメントを利用しても、
それらを有効に吸収することはできません。

だから、
ただ、いい成分を摂取さえすれば、
その効果が発揮されるわけではないのです。



それがわかっていないと、
結局すべてムダになってしまうのです。

多くの人がこの事実を無視して、
魅力的な宣伝文句ばかりに惹かれてしまいますが、

もう一度、体というものを
しっかり理解してください。

昔の私は、実際の年齢よりも
9歳も上に見られる「老け女」でした

実は、私、20代のときに、
ある人に年齢を聞かれて答えたら、

「信じられない!私と同じ歳くらいだと思ってた!」
と驚かれたことがあります。

それを言った人の年齢は 私よりも9歳も年上 でした。

ということは、、、

私は実年齢よりも9歳も老けて
みられていたということです。

20代
※9歳老けてみられていた20代頃の私

当時、私はかなりのショックを受けました。

だって

あれから10年以上経つ今も、
それを忘れず、しっかり根に持っているわけですから…。


そもそも私は幼い頃から
外見コンプレックスの塊でした。


私の母親は元キャビンアテンダントで、
かなりの美人でした。

しかし残念ながら、
その遺伝子は私にはあまり作用せず、、、

「お父さんの顔をスタンプで
押したみたいによく似ている」

と言われるほど
私の顔は父親そっくりだったのです。

幼少期
※母におんぶしてもらうと、顔の大きさが同じだと笑われていた幼少期

「お母さんは美人なのにねぇ…」
「お母さんに似れば良かったのにねぇ…」

こんな大人たちの冗談は、
幼い私にとって
決して笑えるものではありませんでした。

子供時代
※いつも泥だらけで、スカートをはいても男の子に間違われた子供時代

物心がついた3、4歳の頃には、
母の目を盗んで、1人鏡台に座り、

こっそり母の口紅を唇に塗ってみたり、
いい香りのするスプレーを自分に吹きかけてみたり、


その頃からなんとなく

「女性は外見がよくないとバカにされる」

そんな思いを抱いていたように思います。

 

しかも、
私は女性にしては背が高く、
肩幅も広い体格です。


同級生の女子たちからは
「広い背中がたくましい!」と
言われてしまうほど女性らしさとは
無縁な体をしていました。


おまけに、思春期になると、
赤く炎症を起こしたひどいニキビに悩まされ、

鏡をみるたびに

「こんな汚い顔の私を好きになる人なんていない。
一生恋人もできないかもしれない…」

と、
ますます外見コンプレックスは強まるばかり。

 

ですから、

同級生の華奢で小柄でツルツルお肌の女の子が
男性たちから優しくされている姿をみれば、
嫉妬心が芽生えないはずはありませんでした。


こうして、いつも人と比較しては、
自分の容姿の劣っているところを次々と見つけ出す。

とにかく自分の外見に
振り回される人生を送っていました。

“ある方法”を知って周りの人から
「輝いて若いね、キレイになったね!」

そんな外見コンプレックスだらけだった私は
どうにかしたい一心で、
様々な美容法、健康法を試してきました。

他のことに関しては、とにかく飽きっぽい性格で
なんでもすぐにかんたんに諦めてきた私ですが、

どういうわけか外見に対する思いは

「執念」

としか言いようがないくらいに強いものでした。

 

その後もどうにかしてキレイになりたくて、
雑誌で見るメイク法では飽き足らず、

プロを養成するための
メイクアップスクールで1年間学んだり、

毎月莫大な金額を投資していた
化粧品代を浮かすために、
化粧品会社に入社して、
どっぷり美容三昧な日々を過ごしていました。


当時の私の部屋は、化粧品だけで埋め尽くされた
クローゼットがあったほどです。


そこまでしても、
私の肌は一向にキレイにならないし、

体型コンプレックスも
どう扱っていいかわからないまま、
ただただ時間とお金美容に費やしていました。

 

そんなとき、
藁をもすがる思いでニキビの治療のために訪れた
東洋医学の専門医から、

後に、

私の外見コンプレックスのうちの
大半を解決してまうことになる

「ある方法」を教えてもらったのです。


それを初めて行ったあとの感想は、

「自分史上最高の自分にやっと出会えた!」

でした。



いつもくすみがちでザラザラだった肌が
透き通るように白く、

肉眼では毛穴が確認できないほどきめ細かく、
脂ではない健康的なツヤがある、
まさに理想的な肌になっていました。


手足は細かったけれど、
顔と胴回りにどっぷりついた
土管のような体型からは、

不要な脂肪が削ぎ落とされ、
女性らしさの象徴ともいえる
キュッとくびれたウエストが出現!!


このとき、あまりにうれしくて、
自分で自分のウエストのくびれを
何度も何度も手でなぞっていたことを
今でもはっきり覚えています。

ウエスト

それからは、

私のコンプレックスだった

「背が高い」は、
「スタイルがいい」に変わり、

友達からうらやましがられるようになりました。



肌の状態も徐々に落ち着いて、
2年後にはほとんどニキビはなくなりました。

現在

わずか3日間6歳若返る事が
証明された‘ある’方法とは?

その方法とは、
「ファスティング(断食)」です。

「なんだ、ファスティングか~」
と思われた方、ちょっと待って下さい!

ここで読むのを辞めないでください。

私がお伝えするファスティングは、
あなたの知っているファスティングとは違います。

世間一般で知られているファスティング
とは異なる画期的なものなのです。

続きはまた、後ほどお話します。


最近では、モデルやアスリートの間でも話題となり、
ダイエットだけではなく、美容・健康維持のために
意識の高い人たちの間で実践する人が後をたたない
この「ファスティング(断食)」。

ファスティングとは、
英語のfast(断食する ・絶食する・精進する)の名詞形で、
つまり、「断食」「絶食」を意味します。


古来から、断食はほとんどの宗教において、
儀式や精神的修行として行われてきた、
長い歴史があります。

それが近年、病気の治療や健康増進として、
欧米でも脚光を浴び、

その効果実証に関する科学的な研究も盛んに行われ、
世界中の医療機関でも治療の一環として広く活用されています。


ファスティングがそれほど
高い効果をあげる理由は、

日頃休みなく働き続けている
内臓に休息を与えることができるから。


ファスティングによって
食を断つことによって、

食べることによって使われていた
体の膨大なエネルギーを

それまでに溜め込んできた
老廃物や有害物質を体外に排出する方に
まわすことができるのです。


つまり、
ファスティングとは、


体の毒素をしっかり排泄して、

体のリセット・デトックスができる療法

なのです。

 

それによって、

さきほどお伝えしたように

「自分史上最高の自分にやっと出会えた!」

というわけです。



ただ、

この「ファスティング」による感動的な変化には
ひとつ残念なことがありました。


それは、

その効果が長くは続かないということ。。。


ファスティングのあと、
それまでの日常生活に戻るにつれて
徐々に、また元の体型、元の肌に
戻っていってしまうのです。

まぁ、よく考えれば、
当然といっちゃあ当然です・・・


かといって、

「ファスティング」は月に何度も頻繁に
できるものではありませんし、

もし仮に頻繁にやってしまうと、

食べ物という生きるエネルギーが
体に入らないわけですから、
当然、健康を害するわけです。


ということで結局、

その後の私は、
また化粧品やサプリメントの
魅力的な謳い文句に踊らされ、

美容ジプシーの道を歩みながら、

本当にひどい状態になったら
「いざというときのファスティング!」
という形でファスティングを続け、

なんとか最悪の状態からは脱出したものの、

決して、
いつも満足な状態ではありませんでした。



その後、

30歳を過ぎても独身彼氏なしだった私は、
出産リミットも気になる年齢に差しかかり、

本気でパートナー探しに励むべく、
「婚活」なるものをはじめることになりました。


といっても、
いわゆる「合コン三昧の日々」なのですが、

20代の頃以来、「合コン」から離れていた私は、

久々に参加した「合コン」の場で
あの頃と現在の自分の市場価値の変化を目の当たりにし、
がく然としたのです。

当然ながら、20代の子たちに比べて、
確実に衰えている30代の私の外見。。。

それなのに婚活では、
20代の彼女たちと同じ土俵に立たなければならず、
その不利感を痛感したというワケです。

愕然…

どんなに外見を磨いたところで、
「若さ」には太刀打ちできない。。。

お金をかけて高級なエステや
ハイグレードの化粧品にも手を出しまたが、
結果はたかがしれていました。


そんなとき、自分よりも6歳年上の女性が、
突然、結婚することになったという
ニュースを耳にしました。


たしかに彼女は年齢よりも
若々しくみえる素敵な女性だったのですが、

なにより彼女の一番の魅力は

ものすごく自然体で、
自分のかっこ悪いところも
サラッと素直に打ち明けてしまうチャーミングさ


でした。

 

とはいえ、

いくら彼女が若く見えるといっても
20代の女性に比べたら、

当然若々しさからくる「美しさ」には
かなうはずがありません。


しかし、

彼女は20代の女性が
どう逆立ちしても到底およばないほど
なんとも心地のよい雰囲気を持っていました。


このとき、

「外見の美しさって、人の中身の魅力から
つくられることがある」


ということを
腹で納得できた気がします。


というのも、
ちょうどこの頃、

「病気というのは、実はその人の心が引き起こしている」

ということをある人から言われたことで
病気と心のあり方について
独学で調べていました。

 

その頃、私は母親を亡くしたあとで、

医師による「3ケ月の余命宣告」から

元気に3年以上過ごしていたのち、
亡くなったことがなぜなのか納得がいかず、

もしかしたら、

母の病気は「心」が大きな要因だったのでは??

と思うようになっていたのです。

 

そして、

そのことと彼女の一件が、
私の中で大きくリンクし、

「美容にも心の状態が大きく影響している」

ということを確信したのです。


そうすると、
私がどんなに努力しても
満足するキレイが得られなかった理由が
すべてつながったのです。


それまでの私は、とにかく自己否定の塊。
隣の芝が青く見えて仕方がない。


キレイな人や幸せそうな人を見れば、
心の中でいつもその人のダメな部分を探しては安心する。


「あの子、一見かわいいけど、結構足は太いじゃん」

「あの子は、いつもニコニコしているけど、
実はエリート狙いの腹黒女だわ。」


そんな風に相手を下げては
安心する自分に嫌気がさしていました。


そして、心と体がいったいどう関与しているのか。

『感情』は体の中をこう変える

ここに人の感情が体の働きに大きく影響することを実証した、
おもしろいデータがあります。

私たちは、恥ずかしい思いをすると顔が赤くなったり、
緊張すると胃が痛くなったりすることがありますね。


この事実だけでも十分に
感情が体にしっかりと
作用していることがわかります
が、

しかし、感情による体の変化の中で、
私たちが認識できるのはごく一部です。


実は、私たちの体内では、
感情ごとにさまざまな変化が起きているのです。

フィンランド人の研究チームが、
フィンランド人と台湾人の合計773人の参加者を対象に、

「怒り」「恐怖」「幸福」などの感情が、
体のどのパーツに影響を与えるのか?


という調査をしています。


参加者は映画などを見て、感情に変化がおきたところで、
体の各パーツの状態を記録し、
それをシルエットで表示してみると、、、

各パーツの状態

赤 ・・・体内で感覚が高ぶっている部分
黄色・・・赤よりも、さらに感覚が高ぶっている部分
青 ・・・感覚がくすんでいる部分

上の図を見ると、

体内の感覚が最も高ぶっているのが「幸福」の状態のとき、
最も低下しているのが「憂鬱」なとき

であるということがわかります。

 

この調査結果から、

私たちの感情が体の機能になにかしらかの
影響を与えていることがおわかりいただけると思います。


感情というのは、
自分で意識して生み出すものではなく、
なにかに対して反射的に涌き上がるもの。

だって、
私たちは「よし怒ろう!」と
思って怒るわけではないですよね?


ということは、

私たちが自覚できていないときでも、
体は常に感情の変化をキャッチし、
そこでなんらかの変化を起こしている
わけなのです。

たった4時間の講習を受けるだけで
体が確実に若返る
「ブラックファスティング」

こんな風に心が見た目の美しさにも
大きな影響を及ぼすことを確信した私は、

体をダイレクトに若返らせる「ファスティング」に
自分のなかのモヤモヤ・ドロドロした
心のリセット法を組み合わせたのが

ブラックファスティング

 

です。


「ブラックファスティング」とは、

ズバリ

「心と体のリセット法」です!


ファスティングをしても結局、
元の食事に戻ってしまうと、
その効果が継続しない、
ということをお伝えしました。

いくらファスティングをしてデトックスしても、
その後、またついつい食べ過ぎる食生活を送れば、
その効果が続かないのは当たり前です。


「ブラックファスティング」は、

ついつい食べ過ぎてしまう
「食欲」をコントロールできるようになったり、

または、

そもそも好きに食べても太らない体を
つくることができるのです。


実は、私たちの食欲というのは、
「心の欲求」と大変密接な関わりがあります。


たとえば、

衝動的な食欲を抑えられない人たちには
ある共通する特徴があります。

それは、

「自分の中にあるネガティブな
感情と向き合うことが苦手」


であること。

楽しいことやうれしいことを感じるのは大好きだけど、

そうではない、モヤモヤとした不快な感情になったとき、
それにサッとフタをするように食欲でまぎらわせ、
その感情をそれ以上味わうことを逃げてしまう。


過去の私のようにこのタイプの人は、
心のどこかで

「ネガティブな感情を持つ自分はよくない。
そんな自分は見たくない。」


という気持ちを持っています。

 

こんな風に自分の中の本当の感情を
隠すクセがついていくと、

当然、他人に対しても自分の本心を
隠すクセがつくので

人と深く関わることができずに
勝手に孤独感を感じるようになります。

 

すると、満たされない心をどうにか
一瞬でもいいから満たしたい欲求が高まり、

手っ取り早く満足感が得られる
「食べる」という行為に逃げるのです。

この衝動的な食欲が強い人というのは、

「本当に欲しいもの」が
手に入らない不満をかかえていることが多いのです。


だから、ムダな体内毒素を溜め込まずに、
できるだけ若々しく美しい体をつくるためには、

この過剰な食欲の原因である、
「ネガティブな感情との向き合い方」
をマスターすることが大切なのです。


ネガティブな感情というのは決して悪い感情ではなく、
実は、私たちが生きていくためには必要な感情です。


また、そもそも女性の体は
男性の体に比べて、幸せを感じるホルモンが出にくい
という傾向があります。

だから、
どうしてもネガティブな感情がわきやすい
体のしくみになっているのです。


しかし、この幸せを感じるホルモンというのは、
ちょっとした工夫でかんたんに自分で生み出すことができます。

こんな風にもっと自分の心と体のしくみを知るだけで
解決の糸口は案外かんたんに見つかったりするのです。

そして、ネガティブな感情が込み上げたとき、
どううまく付き合っていくのか、

ということがわかっていくと、
ニセモノの食欲に騙されなくなります。


すると、

自然にあなたにとって必要な食べ物がなんなのか、
必要な量はどのくらいなのか、
本当に食べたい物はなんなのか、

そして、

あなたが本当に欲しいものがなんなのかが

わかるようになります。


こうして、

心と体が満たされるようになると、
体の機能がアップするので、

努力をしなくても勝手に痩せやすい体になり、
努力をしなくても勝手に肌が活性化し、

努力しなくてもあなたは勝手に
キラキラ輝きはじめることができるのです。


これによってはじめて、
ファスティングの効果が最大限に生かされます。

これこそが

「ブラックファスティング」の
素晴らしい効果なのです。



そんな私のこの考えに大きく共感し、
私と同じように心と体のリセットを実践してきた人がいます。

それは、

メンタルトレーナー&ファスティングインストラクターの

岸本亜泉さんです。

岸本亜泉

この方法をもっともっと多くの女性に知ってもらうために
彼女と一緒にセミナーで伝えることを決めました!


それが

岸本亜泉×浅井ちはる

「女性による女性のための
“ブラックファスティング”特別動画セミナー」


です。

岸本亜泉×浅井ちはる

ブラックファスティングは
ただのファスティングではありません

心のリセットとか、長年の思い込みからの解放、
などというと、

すごく難しいことのように感じるかもしれませんが、
そんなことはありません。

あなたの心と体をリセットするためにかかる時間は、
長い人生のうちのわずか3日間です。

3日間のファスティング中に、
自分の心と体にしっかりと向き合っていただくことで

自分が本当に望むことが
なんなのかに気づくことができるかもしれません。


なぜファスティング中なのか?

ファスティングによって食べ物が体に入ってこない期間
というのは、体にとって特別なときです。

食べ物が入ると体はそれを消化させるために
働かざるをえません。

消化は体にとっては相当なエネルギーを使うもの。

その負担がないファスティング中というのは、
脳にも多くのエネルギーを注ぐことができるので、
実は、ものすごく思考や感覚が冴えるときなのです。


この状態のときに、
自分の心と向き合うということが

自分の心の内側にどれほどの変化をもたらすことができるか、

もしかしたら今のあなたには想像ができないかもしれません。

あなたの「今」の本当の望みが見つかるチャンスが
ここにあるかもしれません。


自分の「今」の本当の望み、
それに気づくことができると、

脳はそこに向かって、
それを叶えるために思考が切り替わります。


これに気づけるか気づけないかは、
今後の自分の人生の充足感に
大きく関わっていくことでしょう。

ブラックな女性のマインドを直視する
チェックリスト

あなたは女のブラックな部分をどれだけ持っていますか?
回答は誰にも知られることはありませんので、
必ず正直な気持ちで答えてみてください。

ブラックファスティング参加資格チェックリスト
クリック

上記のチェックリストで、3つ以上、
項目が当てはまったり、

思いきり共感できることがあった、

あなたは、、、
「ブラックファスティング」が必要です!!

ご自宅にいながら、
好きな場所で、好きな時間に
「ブラックファスティングセミナー」
受けることができます!

涙あり!爆笑あり!
あなたの人生に「光」が見つかる!!

「ブラックファスティングセミナー」動画プログラム

参加者様のアンケートでは100%が
「参加して本当によかった!」と回答!

セミナー

<購入価格>

セミナー参加費10,800  購入特典合計 19,800円相当
総額 30,600円

購入する
特別価格 10,800円
購入する


<商品の内容>
「ブラックファスティングセミナー」完全収録動画

セミナー未収録「もっとくわしいファスティング実践法」特別動画
  ・初めてファスティングをする方のための実践法
  ・ファスティングをする際の注意事項
  ・ファスティングをする際のよくあるQ&A

セミナーで使用するファスティング実践テキスト(PDF形式)

セミナーで使用したスライド(全28枚)のデータ一式(PDF形式)

<閲覧方法>
  • プログラム購入後、購入者専用サイトより、
    セミナー動画を閲覧することができます。
    決済終了後、ご購入者様のメールアドレスに
    購入者専用サイトへの ログインパスワードをお送りいたします。
  • メールに記載された動画閲覧サイトのURLをクリックして、
    パスワードを入力すれば、
    24時間、好きな時間に何度でも
    セミナー動画をご覧いただくことができます。
  • 付属の資料についても、動画閲覧サイトから
    PDFファイルをダウンロードしてご覧いただくことができます。
  • 当動画プログラムは、
    パソコンまたはスマートフォンからご覧いただけます。
<ご購入特典>
  1. 無料ウェブセミナーをご覧いただいてから、3日以内
    ご購入いただいた方には、 以下の2つの動画をプレゼント!

1.浅井ちはる「特別美容ミニセミナー」動画
・しわ、たるみのお悩み解決セルフケア
・美しい髪をつくるためのセルフケア
・脳のしくみを利用するイメージングスキンケア

2.岸本亜泉 特別動画コンテンツ
「女性らしい幸せを手にする3つの秘密」

  1. この動画セミナーを購入した全員に、安心のメールサポート付き!

    動画で実践方法をくわしく学びますが、
    わからない点や不安な点などがあれば、メールでご連絡いただければ、
    24時間以内に講師から返信いたします。

あなたは自分の空いている時間を利用して、
セミナー動画を観て「ブラックファスティング」を実践すれば、
すぐにでも心と体をデトックスすることができます。

それによって、
心と体が軽くなる感覚を体感したり、
今まで気がつかなかった自分自身の
「心と体の本当の魅力」に気がつくことができるでしょう。

そうして得た充実した毎日の積み重ねこそが、
あなたの充実した人生をつくるのです。

あなたは「 モヤモヤと悩み続ける時間」 は
もう十分すぎるほどに使ってきました。

心と体をリセットして
新たな自分をスタートさせることを決断していいのです。

もし今、あなたがその準備ができているなら、
今すぐ「ブラックファスティング」を実践してみてください。

爆笑しながら真剣に学べる!
『ブラックファスティングセミナー』の様子を
少しだけお見せします!

実際にセミナーに参加した方は、
ひと足先に「ブラックファスティング」の
素晴らしさを知ってしまいました。

セミナー参加者の感動のお声をお読みください。

私たち、ひと足先に
「ブラックファスティング」を体験しました!
( 実践者のお声 )

長部 愛 さん - パーソナルスタイリスト

羨んだり嫉妬してモヤモヤするのが苦しくて、
自分のそんな黒い部分が嫌いでした。他人にも言えないし。
そんな時にこの講座に出会いました。

今ではブラックな気持ちは湧くけど、捉え方が変わって、
そんな気持ちの扱い方がわかり
自分を嫌いになることがなくなりました。
便秘が解消するようにすっきりして
お腹に無駄なお肉がつかなくなりました。

そして何より、千晴さんと亜泉さんお二人の正直で
あけすけなおしゃべりが面白い!
モヤモヤを無くしてすっきりしたい人におすすめです。

中根 真由美 さん
リンパサロンWing代表 / 日本リンパ美容健康普及会認定リンパ講師 / 酵素ファスティング委員会アドバイザー講師

まず講座が始まってすぐに号泣しました。

ずっと見ないようにしてきた心の奥で「もう、いいんだよ」
そんな風に言われたようでした。
いつも人に合わせて、嫌われないように生きてきたかも。

ちゃんと卒業しようと思えたのは、
この講座で自分の中のブラックの意味や、
本当の幸せに気付けたからです。

自分を愛おしみ、カラダと心のデトックス(ファスティング)は
自分を信じる一歩となりました。

そして自分だけにとどめておけず、今までの仕事に、ファスティングを取り入れることで
お客様という垣根をこえ、幸せを共有出来る仲間となりました。
ブラックファスティングを心から愛しています。

森田 ゆきこ さん - 美容部員

誰かのSNSを見ては嫉妬して、落ち込んでばかりいました。 それなら見なれければいいのに、見てしまうんですよね。

でも、その嫉妬心の意味もブラックファスティングのお陰でちゃんと知ることができました!

今まで感じたことのなかった想いが湧いてきて、号泣してしまったこともあります。妬みや僻みで醜いと思ってた自分も実は、可愛いし美しいし、愛おしい。
ブラックファスティングをしたら必ずそうなれます!

お陰で私は、自分のやりたいことを見つけて、なりたい姿になることができています。
ブラックファスティングに感謝しています!

小川 宏美 さん
一般社団法人心書協会認定トレーナー / ネイルサロンSweetPea ネイリスト

自分のブラックな感情の部分って、
普通他人には分からないように
ひた隠しにしているものなのに、

この講座の中では「自分の中にはこんなブラックがある」
というのを、
自然と言い合って大笑いしていました。

それだけでもデトックス効果があったのか、
妙にスッキリした気分だったのですが、
ネガティブな感情についての目からウロコなお話しに衝撃の連続で、
それがきっかけでずい分と考え方が変わったな、と感じています。

おかげさまで、今では悩む時間がほとんどなくなりました!

効果が不確かな化粧品やダイエットに
一生お金を払い続けるんですか?

あなたは美容やダイエットにどのくらいお金を使っていますか?

ある女性誌によるアンケートによると、
女性がスキンケアとメイク用品にかけるお金は
月に平均10,000~15,000円、

ダイエットには、月平均4,000円
使っているという調査結果があります。

そして、年齢が高くなるにつれて、
美容への投資金額は高くなる傾向にあります。


多くの女性たちが年間に20万円以上の金額を
美肌とダイエットに投資している計算になりますが、

彼女たちの肌悩みやダイエットの悩みは
一向に解消される気配がありません。


女性たちの悩みが解消されないから、
世の中には数多の化粧品が
次から次から登場し、

毎年夏が近づくと新たなダイエット商材が
メディアをにぎわせているわけです。


私たちは、いったいどれだけ
美容に投資をすればいいのでしょう?

一生払い続けなければならないのでしょうか?


私も以前は、お給料の大半が美容代に
消えていくという時期がありました。

しかし、今はそれほど化粧品に頼らなくても
肌の力を高めるための
心と体のメンテナンス法を知ったので、

使う化粧品の数は本当に少なくなりました。


金額にすると、
以前の1/10以下しか化粧品につかっていません。

ビフォーアフター
※化粧品代が月に5万円以上だった頃    ※化粧品代が月に5,000円以下の今

お金をかけなければキレイになれないというのは、
世間がつくった幻想です。


肌をキレイにしようと思ったら、
健康的に痩せようと思ったら、

本当に必要なものはなにか、
よく考えてみてください。

それは、
体の機能をあげることじゃないですか?


体の機能をあげるためにはなにをすればいいか、
すでにご説明をしましたね。


体の機能をあげるには、

「体内の毒素を排出すること」
 と
「心の充足感」


この2つが絶対的に必要です。

 

体だけケアしても効果は続かないのです。
心が伴わないとダメなのです。

自分のやりたいことを知っていて、
それを自分にやらせてあげている女性は、
輝いています。

多くの女性は自分のやりたいことがわからないと言います。
自分の本当の気持ちがわからないと言います。

 

自分が本当に欲しいものがわからなければ、
欲しいものを手にすることはできません。

あなたが本当に欲しいものは化粧品ですか?
それとも、痩せるサプリメントですか?

違いますよね?

美しく輝く自分の姿が欲しいんですよね?

だったら、
それを確実に手に入れる方法を学んでください。


本当の美しさとは、
心と体の健康がハイレベルな状態にあって
はじめて手に入るものです。


決して、
顔だけのケアで手に入るものではありません。


そして、
心と体のハイレベルな健康をつくるには、
そんなにお金はかかりません。


心と体は一瞬一瞬で変化をしていますが、
そのメカニズムは一生変わることはありません。


一度、取り扱い方さえわかってしまえば、
一生使える美容スキルなのです。


「ブラックファスティングセミナー」では、
私たちの心と体の秘めたパワーを
引き出す方法をあますことなく
お伝えしていきます。


女性として生まれたからには、
すべての女性たちに
自分が最高に輝ける姿を知ってほしいと思います。

ダイエットをしてブスになる人たち

今、あなたが努力すべきことは、
「努力しないこと」です。


もし、今、あなたがダイエットをしようと思って
食事を減らしたり、必死に好きでもない運動をしたり、

美しくなりたくて、
スキンケアやマッサージに
必死になっているとしたら、
いますぐやめてください。

美容においての必死な努力は残念ながら、
実を結びません。。。

同じことを繰り返して、
だんだん効果が感じられなくなって、
そして諦める。

そう、努力の先には諦めるが待っているのです。


それなりに努力すると
なんとなく効果は感じられますが、
つらい努力というのは続かないのです。


努力をやめて、それに費やしていた時間を
自分の好きなこと、楽しいことに向けると、
毎日がどんどん満たされたものになっていきます。

毎日が幸福感に充たされると、
自然に身を委ねるだけで、
体も心も勝手に美しくなっていくという真実。

「ラクして幸せになる」というと、

これまでの価値観を覆すことになるので
ものすごく抵抗が生じるかもしれません。


それでも、
信じて飛び込んでみていただきたいです。

「できるか」
「できないか」

という考えは、
今すぐ手放してください。


そして、

「やってみたいかどうか」

という視点で考えてみてください。

「やってみたい!!」

「ピン!」ときた方は、
今すぐお申し込みください。

お申し込みはこちら

さあ、次に変わるはあなたの番です!

ビフォーアフター


お申し込みはこちら

講師プロフィール


浅井ちはる浅井 ちはる(あさい ちはる)

ウーマンハピネス研究所 代表
一般社団法人ウーマンライフサポート協会 代表理事
メンタルビューティコーディネーター


美容業界に15年以上携わり、美容・健康専門のPRとして、数多くのメディアプロモーションの実績を持つ。 広告宣伝費ゼロでメディアを活用するPRによって、数々の商品を世に広めてきた。

最先端の美容情報を発信するなか、自分を含め、様々な美容法を試しても満足を得られない女性たちに直面。自身のコンプレックスの経験からも、内面の充実度なしに美容の満足度は得られないことに気づき、まやかしじゃない美容を追い求め「心と体」にフォーカスする独自視点の美容論を展開。

また、母親の大病や自身のひどい肌荒れがきっかけで、10代の頃から自然療法やファスティングなど、現代医療だけに頼らない代替療法を独学で学びながら実践する。

「人はなぜ病気になるのか?」という健康のあり方について深く追求するうち、心や感情が人の健康状態にも大きく影響する事実に行きつき、心と体のつながりを学ぶ自然治癒力学校の運営に参加。

2013年~2015年3月まで同校にてプロのセラピストなどを対象に年間60回以上の講座開催、企画運営を行う。

2013年、オンラインとリアルを融合させた新しいスタイルの企業支援のビジネススクール「K2アカデミー」の創業メンバーとして運営に参加。翌年からは、講師として活動をスタート。

2015年春、「ウーマンハピネス研究所」を立ち上げ、美容・ダイエット、女性の体とメンタル、パートナーシップまで、現代女性の幸せな生き方を提案するメールマガジンやセミナーを中心に活動。

2016年3月 、初の電子書籍「美人には絶対教えたくない!二度見されるズルい美肌のつくり方」を出版。
amazon売上ランキングでは、総合5位、美容健康部門2位を獲得。

2016年6月、一般社団法人ウーマンライフサポート協会を設立。
主に、家庭と仕事の両立に悩む女性に向けた起業支援を目的に、女性の資質をいかした幸せな働き方を広く伝える活動を展開中。

私生活では、理解ある夫と高校生の息子を持つ主婦でもある。

 


 

岸本亜泉岸本 亜泉(きしもと あい) 

一般社団法人心書協会代表理事
株式会社K2innovation代表
K2アカデミー顧問


呉服屋営業時代にお礼状を書き始めたことがきっかけで筆ペンと出会い相手の心に届くスタイル で自由に自分を表現できる『心書』を生み出す。

25歳で起業し10年間でのべ1万人以上の方に作 品提供、これまでに1000名を超える方が心書を受講し、公立中学校、海外の日本人学校の授業で 子供達にも教えている。

また心書アーティストとして海外進出を果たしステージパフォーマンス、講座、壁画プロデュースではオーストラリア、ハワイ、ロス、フランス、上海でも多くの人を魅了する。

現在は、一般社団法人心書協会を立ち上げる心書の講師育成に力を注いでいる。その他、女性起業家へのコンサルティング、ダイキン工業(株)などの大手企業の管理者研修、メディア出演など幅広いフィールドで活躍中。

2013年にはビジネスパートナーと共に愛と経済的自由の両立を実現するための全く新しいスタイルのビジネススクール『K2アカデミー』を設立。現在も1000名を超える生徒へオンラインにより講座を展開。ビジネススキル、コミュニケーションスキルや、その他、様々なビジネス専門コースを提供している。

プライベートでは、陽気な夫と8歳の息子&0歳の娘をもつ主婦。

あなたは最低でも3歳は若返る事ができます

追伸1

「女磨き」を怠ってきたことを、
なにかのせいにするのはもうやめたい!

女に生まれたからには
「女」をまっとうする生き方がしたい!

私たちはそんなあなたと一緒に
「女を丸ごと味わい尽くしたい!!」


女性が笑顔になると、

男性も笑顔が増えて、
子供も笑顔も増えるんだよ。


私たち女性が元気になるとね、
社会も元気になるんだよ!


私たち女性は自分が思っている以上に、
強い影響力を持っているんだよ!


それをもっともっと女性の
みんなに自覚してもらって、


そして、

なにより、
私はあなたに

自分自身が常にハッピーに生きる人生を
選択してほしい!!


そのために

「ブラックファスティング」

をお伝えするのです。


運命は神様が決めるんじゃない。
自分が決めるのです。

自分自身の決断と選択の積み重ねが、
あなたの人生を決めるのです。

 

岸本亜泉×浅井ちはる

「女性による女性のための

“ブラックファスティング”特別動画セミナー」


お申し込みはこちら